小学生<AS進学セミナー>
週2回の授業で広島中合格!

広島中と近大付属中の入試問題は違います。広島中は適性Ⅰと適性Ⅱの問題があります。適性Ⅰは主に算数・理科を中心とした問題ですが、ただ解けるだけではなく、回答に至る考え方を的確に説明する能力が問われます。適性Ⅱではもっと長い文章を書きます。理科や社会は語句を暗記するのではなく、学校の実験や資料を見る力が必要です。

語句を覚えたり算数の難問をとく必要がないので、塾の授業は週2日で大丈夫です。しかし、塾のない日もかなりの練習が必要です。記憶ではなく理解する力、資料を読む力、短時間で内容を整理し説明できる力は日々の練習が必要です。入試練習が始まる6年生の秋からは週3日になります。
中学校に進学してから生きる学習

中学入試がゴールではありません。まだ高校もあるし大学もあります。テクニックだけで中学入試に合格しても、入学後についていけなければ意味がありません。そのためには知識だけではなく継続して勉強する力が必要です。

AS進学セミナーでは勉強することが楽しいことだと分かり、中学に入学後も自分で積極的に学習する力を養っています。

●広島中・叡智学園中受験(算・国・適性)
習い事やクラブの忙しいお子さんでも無理なく、スマート受験。今年も合格者が出ました。

小4 2時間×週2 算・国 13,000円
小5 2時間×週2 算国・適性 13,000円
小6 2時間×週2 算国・適性 13,000円

●近大附属中受験(算・国・理・社)
100%近大附属中合格を維持しています。4教科をまんべんなく勉強するので、中学校に入ってからも成績が伸びます。今年も全員合格しました。小6は週2回のコースからあります。

小4~小6 2h×週2 算・国 13,000円
小5~小6 2h×週3 算国理社 18,000円
小6 2h×週4 算国理社 24,000円

●学力定着(算・国)
教科書に沿ったテキストで算数と国語を学習します。月~金の間で都合の良い曜日を選ぶことができます。小4~小6は英語との組み合わせもできます。

小3~小6 1.5h×週2 算・国 5,900円
小4~小6 1.5h×週2 算国+英 7,150円

小学生の英検<AS進学セミナー>
小4から始めて小6で英検3級(中3程度)合格を目指します

大学入試では英語の外部検定が採用されます。これまでの中学生レベルの英語を小学生のうちに学習するようになるなど、英語が最重要科目になっています。

 AS進学セミナーでは小学生の英語に力を入れています。国語や算数に付随した科目ではなく、英語に慣れるだけの授業でもありません。小学生のうちから文法もマスターし、小6で英検3級、中学生で英検2級合格を目標に、大学入試を目指して学習します。

●小学生の英検

小4~小6 1.5h×週1 英語 5,000円

中学生<AS進学セミナー>
教科書に沿った授業

教科書というものは誰からも、1番わかりやすく見やすいように作られている出版会社が最も力を入れる出版物です。しかし、その教科書がわからないからといって、新たに参考書を買う人がいますが、教科書が読めないなら買った参考書もきっと役に立つことはないでしょう。

AS進学セミナーでは教科書を主とした形の授業を行っていきます。その上で、演習を行う問題集や繰り返し練習するためのプリントを補助的に使っていきます。もっと勉強したいお子さんには難問問題集を用意します。
定期テストで20点アップ!

生徒は生活の大部分を学校で過ごしています。約2ヶ月に1回はやってくる定期テストは学校でのお子さんの過ごし方を決める重要な行事です。テストで自分の思うようにいかないと部活や委員会、課外活動に励むぞと言っている場合ではありません。

AS進学セミナーでは まずは現状の点数より20点アップを目指します。点数が上がることで学校が、ひいては授業自体が楽しくなれば、親の手の範囲外で子供たちはどんどん成長していきます。

●中1~中3(英・数・国・理・社)

中1 2h×週2 英数国理社 12,900円
中2 2h×週2 英数国理社 12,900円
中3 2.5h×週3 英数国理社 22,600円

高校生<広大進学会>
わかったような、ではなく、わかるまで!

大学入試は難しい内容に加え量も多くなります。その単元を勉強したときに理解できていなければ、どんどんわからなくなってしまいます。一方通行の講義を聞いただけでは、わかったような気で終わってしまいます。

広大進学会では、教師が各生徒のわからないところまで掘り下げて、わかるまで何度でも説明します。また、志望校に合わせ、するべき事を一緒に考え、励まします。
小論文対策も充実しています

大学入試は一般入試だけではありません。AO入試、推薦入試などの方法もあります。AO入試、推薦入試の方が合格しやすい場合もあります。

広大進学会では、AO入試や推薦入試も考え、高1のときから学校に授業も大事にし、定期テストの前には定期対策を実施します。また、小論文対策も力を入れているので、AO入試や推薦入試で大学進学を考えている人も安心です。

●高1・2(英・数)●高3(英・数・国)

高1 2h×週2 英・数 17,800円
高2 2h×週2 英・数 17,800円
高3 2.5h×週3 英数国 32,500円

個別指導
「ポーター制度」

  生徒には導き手がいる。子どもをしっかりサポートします! 家庭教師や他の個別指導では、授業カリキュラムや授業形態など、生徒に対しての指導をアルバイトの学生に任せっきりにしているのが現状ではないでしょうか?

AS進学セミナーではポーター制度というスタイルで生徒をサポートします。直接授業を行う専門教師よりさらに全体を把握するポジションを設けることで長期にわたった完全責任指導が可能になります。試験や問題に対して一番近い存在は受験をクリアーしてきた直後の大学生。受験や学校カリキュラムなどに一番近い存在はというと、学校の先生や問題を作る出版社と情報をやりとりしている専任教師「ポーター」です。ダブルのサポート体制で心強い味方になります。
「アコード授業」と「パーソナル授業」

  AS進学セミナーに通うということは、同じく受験を控えた仲間がいるということ。ときにはライバルとなり切磋琢磨しながら実力をつけていくのが家庭教師とは違う点です。さらにクラス授業とは違い、自分のペースで学習することができます。また通信教育にはない、講師の熱意も直接伝えることができます。

1対1と1対2。能力や進度に合わせて指導講師1人に対して生徒は1人または2人なので。個々がつまづいてしまうポイントをいち早く把握し、苦手をなくす指導など、しっかり目が行き届きます。また、進路についても、生徒とコミュニケーションをとりながら、能力や希望に沿う志望校を一緒に考えていきます。

アコード授業
1対1の授業です。学校の授業にかなり遅れをとっている場合や、ある単元をもっと理解したい場合などに向いている授業形態です。
パーソナル授業
1対2の授業です。月間、年間カリキュラムを決めてそれに則した形で授業を行っていきます。進学を希望しているお子さんに向いている授業形態です。

●アコード(教師1人対生徒2人)●パーソナル(教師1人対生徒1人)

備考

※各クラスとも諸経費が毎月必要です。

※各クラスとも初回のみ入会金10800円(兄弟姉妹はお一人のみ)。

※兄弟姉妹の方は兄・姉が2割引になります(受験クラスのみ)。

※別途、教材費・テスト代が必要な場合があります。

更新日:

Copyright© AS進学セミナーに行こう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.